不動産で収入を得る|成功したいなら不動産投資する場所選びが大事

成功したいなら不動産投資する場所選びが大事

ウーマン

不動産で収入を得る

マンション

マンションのオーナーに

資産運用のひとつとして、不動産投資があります。不動産投資とは、マンションやアパートなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がった時に売却して利益を得るというものです。株などの金融商品よりも比較的リスクが低いといわれているうえに、安定した収入が得られることもあり、副業する人も増えています。例えばマンションのオーナーとなり、マンション経営した場合、収入は家賃となります。持っている物件によって家賃は変わりますが、安定した収入が得られやすいです。支出面はその物件の修繕や管理を行う必要があるので、それらにかかる費用や固定資産税となります。それがマンション経営における収入と支出のシステムです。

空室をいかに減らすか

マンション経営をする場合、安定した収入を得るには空室をできるだけ減らすことがひとつのポイントとなります。部屋が埋まらなければ、収入はゼロとなってしまいます。しかしながら、はじめは家賃収入で思うような収入が得られなくても、マンションの現物資産が残り、また所得税を下げるなどの節税効果も得られます。それがマンション経営のメリットといえます。また、リスクを限りなく少なくするためには、不動産販売会社を慎重に選びましょう。知名度や信頼性だけでなく、物件に対しての保証やサポート内容をよく比較し、確認するようにすることが大切です。信頼できる不動産販売会社を見つけたら、不安な点や疑問を相談し、解決しておくようにしましょう。